HOME > 住宅性能表示制度について > 新築住宅の場合 > 全国の評価機関にご相談ください

全国の評価機関にご相談ください

お申し込みは評価機関へ

新築住宅の建設を予定し、性能表示制度を利用しようと考えている方は各評価機関にご相談ください。

新築住宅に対応する評価機関は、現在全国に100以上あります。その中からあなたの住宅の建設地を業務範囲に入れている評価機関を選んで下さい。

評価機関の情報は次の場所で入手できます。

【国土交通省のホームページ】
品確法コーナーをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/hinkaku.htm
【一般社団法人 住宅性能評価・表示協会】
・都道府県別の評価機関のリストがホームページで公開されています。
評価機関リスト:  http://www.hyoukakyoukai.or.jp/kikan/hyouka_search.php

評価機関に支払う評価料金はそれぞれの評価機関が定めていますので、個別におたずねください。

このページのTOPへ

すべての新築住宅が対象です

一戸建でもマンションのような共同住宅でも申し込めます。
(マンションなどの共同住宅の場合は建築主が申し込みを行っている場合があります。すでに住宅性能評価を受けているか否かは建築主にご確認ください)

ただし、建設住宅性能評価を受ける場合は、設計段階で「設計住宅性能評価」を申請し、設計住宅性能評価書の交付を受けた後、建築工事の着手に先立ち「建設住宅性能評価」を申請する必要があります。

このページのTOPへ

申し込みを行う際にはあらかじめ工務店などに相談してください

評価機関に住宅性能評価の申し込みを行う場合には、設計図面等の必要書類をそろえる必要があります。したがって、申し込みを行う際にはあらかじめ設計をしてもらう工務店などに相談して下さい。

戻る インデックスページへ 進む

このページのTOPへ