HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

高齢者等への配慮に関すること

タイトル 一の主たるバルコニー
整理番号 9-030
質 問  バルコニーが存在しない住戸についても、9-1高齢者等配慮対策等級(専用部分)の等級2以上を取得することは可能か。また、特定寝室から直接出入することができないバルコニーでも「主たるバルコニー」と扱ってよいか。
<9-1(2)イ④>

回 答  バルコニーが存在しない場合でも、等級2以上を取得することは可能です。また、バルコニーが一つまたは複数存在する場合、特定寝室から直接出入することのできないバルコニー(サービスバルコニー除く。)であっても「主たるバルコニー」と定め等級を取得することは可能です。ただし「一の主たるバルコニー」であることの表示を申請図面上に明記することが適切と考えます。

このページのTOPへ