HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

高齢者等への配慮に関すること

タイトル シャワー・ルーム
整理番号 9-028
質 問  高齢者等が体を洗うに際し、主にシャワールームを利用することが想定されている場合、そのシャワールームに対しての高齢者等配慮対策等級の適用はどうか。
<9-1>

回 答  シャワールーム(浴槽を有さず、シャワーのみの空間)も浴室とみなします。従って、高齢者等の利用を想定する一の主たる浴室がシャワールームである場合、その空間は日常生活空間の一部としての浴室となります。ただし、シャワールームは浴槽を有さないため、「浴槽出入り及び浴槽内での立ち座りのための手すり」は設置不要としてかまいません。

このページのTOPへ