HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

音環境に関すること

タイトル 下階界床の定義
整理番号 8-033
質 問  評価基準における下階界床の定義において「界床のうち評価対象住戸の室とその直下の他住戸等の居室(台所を除く。)との間に存するものをいう。」とあるが、一方、表示基準の表示の方法欄には「上階の住戸及び下階の住戸との間の界床」とある。
 仮に、評価対象住戸の下階が集会室だった場合その間の界床について、評価基準上は対象となると思われるが、表示基準上は対象外とも考えられる。どのように判断すればよいか。
<第3、第5 8-1(2)イ>

回 答  下階が住宅以外の用途の場合でも居室については下階界床として評価します。

このページのTOPへ