HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

音環境に関すること

タイトル 柱、梁に用いるGL工法の評価
整理番号 8-032
質 問  下図のように、柱若しくは梁型にGL工法を用いた場合、当該柱・梁型を界壁の一部とみなし、8-3(3)イ③の基準に適合しないと解してよいか。
<8-3(3)イ③>


回 答  音環境においては、柱、梁を界壁とみなさないため、8-3の基準は適用しません。

このページのTOPへ