HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

音環境に関すること

タイトル 対策等級と相当スラブ厚の使い分け
整理番号 8-008
質 問  重量床衝撃音は重量床衝撃音対策等級と相当スラブ厚の2通りの評価方法があるが、
<8-1(2)ロ②>

①1住戸内で2通りの評価方法基準を使い分けてもよいか。

②同一建物内で住戸が異なる場合は評価方法基準を使い分けてもよいか。

回 答 ①1つの評価対象住戸には1通りの評価方法とします。

②同一建物内で評価対象住戸毎に異なるのは構いません。

このページのTOPへ