HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

温熱環境・エネルギー消費量に関すること

タイトル 基礎部分の熱損失計算について
整理番号 5-013
質 問 床断熱工法における玄関土間部分等において、基礎高さが400mmを超える部位1及び部位2は基礎部分であるので熱損失に加算することとし、部位3は床断熱ラインがあるものとみなし熱損失に加算しなくともよいか。
<5-1(3)イ、ロ>


回 答 貴見のとおりです。GL+400㎜を超える部分は外壁として部位の熱損失の計算をします。また部位2は日射が当たらないため、日射熱取得率ηの計算に当たっての方位係数は0となります。

このページのTOPへ