HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

維持管理・更新への配慮に関すること

タイトル 更新対策における共用排水管の切断工事の軽減について(共用立管)
整理番号 4-034
質 問 更新対策(共用排水管)の等級3において、下図のように共用立管に3階程度ごとに分割できる継手(MD継手、フランジ接合などを含む)を設置し、さらに配管を差込み接合とすることで切断せず更新可能であるが、「共用排水管の切断工事を軽減する措置」の基準に適合すると解してよいか。
<4‐3(3)イ>


回 答 貴見のとおりです。共用立管を切断せずに抜き差しし更新できるのであれば、基準に適合すると解します。

このページのTOPへ