HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

劣化の軽減に関すること

タイトル 構造別の適用関係
整理番号 3-001
質 問 (木造、鉄骨造の住宅の基礎コンクリート)
 3−1について、鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造住宅の評価基準である「aセメントの種類」「bコンクリートの水セメント比」等は木造及び鉄骨造の住宅の基礎コンクリート部に対しても適用されるか。
<3-1(3)本文>

回 答  適用されません。ただし、建築基準法施行令のかぶり厚さの基準は当然に適用されます。

タイトル 構造別の適用関係
整理番号 3-002
質 問 (RC造に使用されている鋼材)
 RC造建物に使用されている鋼材にも等級に応じた防錆措置が必要となるか。
<3-1(3)本文>

回 答  必要ありません。

タイトル 構造別の適用関係
整理番号 3-003
質 問 (スチールハウス)
 スチールハウスの劣化対策等級についての扱いはどのようになるか。
<3-1(3)本文>

回 答  当面、劣化対策等級については特認により、対応することとなります。

このページのTOPへ