HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

火災時の安全に関すること

タイトル 「避難経路となる共用廊下」が複数ある場合の判断方法
整理番号 2-023
質 問 排煙形式の評価において、評価対象住戸から直通階段へ至る経路が複数ある場合は、いずれの経路を「避難経路となる共用廊下」と判断すればよいか。
<2-3(3)イ>

回 答 評価対象住戸から直通階段へ至る経路のうち、避難時に使用されることが想定される1つの経路を指します。

このページのTOPへ