HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

建設評価に関すること

タイトル 建設評価時におけるコンクリートの空気量
整理番号 16-001
質 問  劣化対策等級2及び3の建設評価時における空気量4〜6%は、技術解説なお書きにあるJIS A5308に該当するレディーミクストコンクリートであれば、仮に申請図書に4.5%と記載されていた場合、現場では空気量4.5%プラスマイナス1.5%、つまり3〜6%を確認すればよいか。
<3-1(3)ハ①d>

回 答  貴見のとおりです。

このページのTOPへ