HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

手続き、評価の方法に関すること

タイトル 型式認定
整理番号 12-007
質 問 (建築基準法との関係)
 品確法の型式認定と建築基準法の型式適合認定とは相互に同等と扱えるか。あるいは、全く別のものか。
<法§25>

回 答  品確法の型式として認定されても建築基準法上の型式適合認定をうけたことにはなりません。なお、建築基準法の型式適合認定を受けた型式を品確法の性能評価の際に活用することが可能なケースはあるものと考えます。

タイトル 型式認定
整理番号 12-008
質 問 (仕様書の型式認定)
 通常、デベロッパーは設計及び施工に関する仕様書を有しており、基本的な事項はその仕様書に沿って設計・施工される。その仕様書(すべてではなく、部分的なものを含む)について「型式認定」、更には「製造者等認証」を取得することは可能か。
<法§25>

回 答  可能と考えられます。ただし、製造者認証は、原則として工場製造部分に限られますので、対象は限定されます。

タイトル 型式認定
整理番号 12-009
質 問 (型式認定の効果)
 型式認定を取得したものについては、設計段階の審査及び施工段階の検査対象から除外されるか。
<法§25>

回 答  設計段階の審査において、認定機関が定めた範囲内の図書が省略されるのみです。

タイトル 型式認定
整理番号 12-010
質 問 (型式認定を受けた住宅の基礎)
 型式認定を受けた住宅を評価する場合で、基礎部分だけが認定を受けた型式と異なる場合(深キソや高キソとした場合)、基礎のみ構造計算を行って、上屋部分は型式認定を受けたものとして扱うことは可能か。
<法§25>

回 答  一部が、認定を受けた型式と異なるものについては、型式認定を利用できません。

このページのTOPへ