HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

既存住宅性能評価に関すること

タイトル 共用部分 検査・評価シート
整理番号 11-001
質 問  11−1(3)に基づいて評価機関が作成するいわゆる「共用部分 検査・評価シート」については、新築の建設評価の竣工時検査の際に評価機関が作成したものであっても、同告示に規定する期限内のものであれば、後に既存住宅として建設評価を申請する際に有効であると解してよいか。
<11-1(3)>

回 答  貴見のとおりです。
 評価機関が「共用部分 検査・評価シート」を作成する業務は評価書を交付する業務ではないので、対象となる住宅の工事が既に完了し評価基準11−1に基づく検査が可能な状態であれば、当該住宅が既存住宅の範疇にない時期(例えば、竣工時)であっても「共用部分 検査・評価シート」を作成し、後の既存住宅建設評価に活用することができます。

このページのTOPへ