HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

防犯に関すること

タイトル 店舗併用住宅の外部・内部建具の評価について
整理番号 10-018
質 問 開口部の侵入防止対策において、店舗併用住宅の場合、店舗部分の外壁の開口部及び住宅部分(評価対象住戸)との境の建具は評価対象外となるか。
<10-1(3)ロ>

回 答 店舗部分の外壁の開口部は評価対象外とし、住宅部分(評価対象住戸)のみで評価を行います。その際、評価対象住戸と店舗部分との境の建具も評価の対象とします。
ただし、併用住宅(ひとつの住戸と簡易な店舗、事務所等が用途上一体となった建築物又は建築物の部分)で内部が行き来できる場合、店舗部分も含めた外周部の建具を評価の対象とすることで、店舗部分と評価対象住戸との境の建具を評価対象外とすることができます。

このページのTOPへ