HOME > 住宅性能表示制度関連Q&A > 住宅性能表示制度Q&A(技術者向け)

住宅性能表示制度Q&A、ガイドライン等

構造の安定に関すること

タイトル 木造3階建て
整理番号 1-006
質 問  壁量と柱脚・柱頭の検討は許容応力度計算を適用し、耐力壁の配置は1/4分割法を適用、床倍率は仕様規定を適用、柱と横架材の接合部は仕様規定を適用する方法により評価することは認められるか。
<1-1(3)>

回 答  構造計算により評価する必要があります。

このページのTOPへ