評価協会

平成28年度 建設住宅性能 評価書(新築)データ 目次

注1:平成27年4月1日より、必須項目と選択項目の範囲が見直されました。(参考資料)

注2:1-6、1-7、6-3、7-2の性能表示事項は、自由記入方式等でデータ収集を行っているため、集計しておりません。

注3:1-3、4-3、4-4の評価方法基準は、平成19年4月1日以降に設計住宅性能評価が申請される住宅から適用されています。

注4:5-1、5-2の評価方法基準は、平成26年2月25日以降に設計住宅性能評価が申請される住宅から適用されています。

注5:5-3は、平成27年4月1日以前に設計住宅性能評価を取得し、同年4月1日以降に建設住宅性能評価を取得した住宅を対象としています。

注6:評価項目によっては、全戸数の合計と構造工法別の合計とに相違があります。

1 構造の安定に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
2 火災時の安全に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
3 劣化の軽減に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
4 維持管理・更新への配慮に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
5 温熱環境・エネルギー消費量に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
6 空気環境に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
7 光・視環境に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
8 音環境に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
9 高齢者等への配慮に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
10 防犯に関すること
一戸建ての住宅 共同住宅等
■平成28年度建設住宅性能評価書(新築)データ ダウンロード 全ページ PDF [343KB]
一戸建ての住宅 共同住宅等